左半分の首や腕・手先がしびれ人生終わったと感じる日々・・

こんにちは。

最近体の左半分がしびれて困っています。

こうやって、キーボードを打っている最中でもしびれが首から手先にありつらいです(´;ω;`)

 

既に2週間経過していますが、ほぼ症状は変わらずないんですね。

ちょっと、あんまりひどく、今まで感じたことない痛みとしびれだったので病院にいったんですね。

 

体左半分がしびれる原因は?

 

病院に行ってとりあえず、レントゲンを撮るととになりました。

首のレントゲンで上半身にボタンが付いていたの裸になっての撮影。

 

数枚とってレントゲンの撮影はすぐに終わりました。

 

そのまま、整形外科で待つことに。

以前、お世話になった総合病院での診察待ちなので、待ち時間が長い事(-_-;)

 

1時間は待ったかなと思います。

 

ようやく名前が呼ばれて、診察室へ。

久しぶりの先生および看護師さんも見たことがあるご年配の看護師さんでした。

 

先生は確か私よりも少し年下で、体系も変わってなくスマートで仕事をバリバリしている印象は変わりませんでした。

 

レントゲンの結果から診察を受ける

 

早速レントゲンの結果を元に診察を受けます。

まず、はじめに言われたのが首の曲がり方が悪いよです。

正しいのは正面を向いて少し後ろにそっている状態のようですが、私の場合は逆にそっているそうです( ノД`)

 

仕事がずっとデスクワーク+パソコンで現在45歳を超えていますので、かなり首への負担は大きい状況と言えるでしょう。

 

原因は恐らく首の骨が神経を圧迫しているのが原因。

とりあえず、脳梗塞とかではなさそうなのでよかったのですが、それでも強い痛みとしびれなんですね。

 

大げさにいうと、生き地獄といた感じ。

 

原因は、首がいつも少し左に傾くクセがあるのでその生活習慣からきたものかもしれません。

 

なぜ首の神経が圧迫されるようになるのか?

 

先生から色々と説明を受けましたが、軟骨ってご存知ですよね?

軟骨は骨と骨の間にあり、骨のクッションの役割をしています。

 

その軟骨は年齢とともに小さくなっていき骨と骨の間が狭くなてくるんですね。

そうなると、安定しなくなる?ので骨の端っこが出っ張って安定させようとしてくるんです。

 

その出っ張った部分が神経を圧迫しているようなんですね。

 

画像引用:http://www.toyotaseikei.com/original7.html

 

上記画像を見ると赤丸の部分の神経が圧迫されていますよね?

このように、神経が圧迫されて痛みやしびれがでてくるそうです。

 

首の神経が骨による圧迫された場合の治療方法

 

画像だけをみると、治療方法って手術しかないような気がします。

先生に言われたのは、治療方法は薬がメインになりますとのこと。

 

薬は痛み止めと炎症を抑える薬。

 

薬って日頃飲む癖がないのでどうも苦手なんですね(-_-;)

予想通り、病院へいってから1週間位たちますがサボり気味です。

 

で、症状はというと特に改善していません( ノД`)

 

まともに飲んでない理由として、今度はMRIの検査があるからなんですね。

 

MRI検査とは、強い磁石とラジオに使われているような電波を用いて体内の状態を画像にする検査です。
体内の水素原子を磁場と電波の力でゆさぶり、原子の状態を画像にします。
体内の様々な病気を発見することができますが、特に脳や脊椎、四肢などの病気に高い検査能力を持っています。

出典:http://www.kuki-med.jp/ctmri/

 

MRIは今まで色々あって何度かお世話になったことがあるんですが、あなたが閉所恐怖症ならちょっと苦手かもしれませんね。

 

で、すごい工事現場のような音がするのは覚えています。

 

また、MRI検査を受けたらアップしたいと思います。

 

コメントを残す

*