悪玉コレステロールで血液がドロドロ

毎日脂っこいものばかり食べて、体重も太り気味なあたなは要注意です。
血液ドロドロで全身に血液がちゃんと回ってなく動悸や疲れやすい体になっている可能性があります。

恐らく悪玉コレステロールの数値が基準値よりに高いと思われます。

 

キャンプにはまっている時はビールとカロリー高い食事ばかり食べていたので動悸が激しく非常に疲れやすかったのですが食事を気を付けることでダイエットに成功し身体も軽くなり動悸もなくなりました(‘ω’)ノ

悪玉コレステロールが増えると怖い

悪玉コレステロールが増えると血液がドロドロになり動脈硬化が進行すると言われています。

血液がドロドロになると

血液がドロドロになること自体が全身に血液が行きわたりにくくなるので、疲れやすくなったり冷えや目まいの症状があります。
また、肌荒れや集中力の低下の症状も表れるため非常に生活する上で支障がでてきます。

動脈硬化とは?

動脈硬化は血管が固くなることですが、心臓に大きな負担をかけます。
また、臓器がうまく機能しなくなり懐死する恐れがある非常に怖い症状です。

代表的な病気は心筋梗塞、脳梗塞があげられますので、悪玉コレステロールを下げることは非常に大切ですね。

ダイエットは必須

夏から秋にかけて徹底的にダイエットしてなんとか体重をを3カ月で10kg落として今では体が非常に軽くなっているのを感じています。

ズボンもスルスル入り、逆に今のサイズではかなり大きくベルトでズボンがずり落ちるのを無理やり止めている状態です。

どうやってダイエットしたか?

夏から秋にかけてでしたので、主に生野菜中心に主食は刺身や鳥刺を食べていました。
恐らくカロリー換算すると夕食の割にはかなり低かったと思います。

秋は果物が豊富なので毎晩柿も食べていました。

昼食は外食が多かったのですが、500kcalくらいに抑えて、基本的に何回も噛むことを心がけていました。

ストイックでないと続けられない

さすがに三カ月で10kg近く落とすとなるとかなりストイックに実行していく必要があります。
今のところリバウンドはないですが、人によってはリバウンドの可能性もあります。

丁度ダイエットにはまっており、自分の顔が膨れ上がっているのがみっともなさ過ぎたので続けられたのですが、あまり気にしていない人はそこまで、ストイックに続けられないかもしれません。

もっと簡単に悪玉コレステロールを下げる

今は悪玉コレステロールを下げるサプリなどありますが、今一番おすすめなのは青汁です。

おすすめの青汁

大正製薬さんのトクホの大麦若葉青汁です。
トクホとは、消費者庁に許可された特定保健用食品です。

公にきちんと許可された食品という事ですね。

 

トクホの大麦若葉青汁

トクホの大麦若葉青汁はすばらしい成分が多く含まれています。

定期コースなら初回70%OFFなので1,000円から始められます。

トクホの大麦若葉青汁の定期コース解約

定期コースの解釈について説明が見当たらなかったので質問してみました。

以下質問の回答が届きました。

このたびは大正製薬ダイレクトへ
お問い合わせいただき誠にありがとうございます。

お問い合わせいただきました件につきまして、回答いたします。

次回配達予日の10日前のご連絡をお願いしております。
また、特に何回目との制限ももうけてはおりません。

今後とも大正製薬ダイレクトを
ご愛顧のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

–【以下、お問い合わせ内容】———————————-

まだ購入してないのですが、定期コースの解約は何回目からでき、次回発送の何日前から可能ですか?

———————————-【お問い合わせ内容、以上】–

定期コースは次回配達予日の10日前なら解約できるので、とりあえず1,000円で試して、向いてなかったら解約することも可能なので安心ですね。

キトサンが含まれている

トクホの大麦若葉青汁にはキトサンが含まれており、キトサンにはコレステロールの低下が期待できる働きがあります。

キトサンは肝臓でのコレステロール再吸収を抑える働きがあります。

ビタミンB2 アスパラガスの9.5倍

ビタミンB2は代謝を支える重要な役割をしており、皮膚の健康維持にも影響しくるので肌荒れが気になる女性には必須のビタミンと言えます。

葉酸 小松菜の6.5倍

口内粘膜、皮膚粘膜の強化とアミノ酸の合成やタンパク質の生成促進効果があると言われています。

妊婦さんは多く摂取してもらいたい成分です。
妊娠4週目位から葉酸が不足すると胎児の神経障害の原因になると言われているからです。

鉄分がほうれん草の8.8倍

鉄分が不足するとめまいや動悸以外にも疲れやすくなります。
また、肩こりや冷え、風邪もひきやすくなり集中力も低下します。

青汁と一緒に食事改善

トクホの大麦若葉青汁は抹茶配合で非常に飲みやすくなっています。

青汁と一緒に心がけていただきたいことは、やはりある程度の食事制限ですが、とりあえず脂っこい物は避けてもらいたい。

アルコールをやめられない人(私もそう)は糖質0の発泡酒がおすすめです。
毎日2本飲んでいましたが、ダイエットにはまったく影響がありませんでした。

どちらかというと、アルコールが入るともっと食べたくなるのですが、野菜を先に食べて主食を最後に食べるように心がけるとどんどん痩せていきました。

悪玉コレステロールを下げるにはトクホの大麦若葉青汁を飲みながら食事制限をすれば一層効果があるのではないかなと思います。

身体が軽く、疲れにくい体を作ることで人生豊かになりますので是非チャレンジしてもらえたらと思います。

コメントを残す