ミトコンドリアを増やすと不妊治療になる?

あなたは不妊に悩んでいませんか?

あなたの悩みをミトコンドリアが助けてくれるかもしれません。

一日たった2粒の「ミトコリン」を摂取するだけです。
雑誌のたまごクラブ、ためしてガッテンでも紹介されています。

さらに、品川美容外科や品川スキンクリニック40店舗で採用されているミトコリン。

我が家も2年半もの間赤ちゃんを授かることが、妊娠がわかった時はこれ以上嬉しかったことはなかったと思います。

リビングを私たちの子供が歩き回っているをいつも想像していましたが、その夢がかなえられない現実は毎日不安と地獄のような毎日だったと記憶しています。

あなたも絶対にあきらめないで下さいね。

ミトコンドリア減少の恐怖

精子、卵子には多くのミトコンドリアがが存在しています。
そのミトコンドリアが減少してしまうと機能の維持や受精に影響を与えてしまっている可能性があるからです。

年齢を重ねるとミトコンドリアが減少していくわけなんですが、ミトコンドリアが減少するといわゆる「卵子の老化」に繋がってきます。

卵子が老化すると受精、着床、細胞分裂しにくくなってきます。

ミトコリンとは?

ミトコンドリアの増殖・活性に注目した4大成分をサプリとして作ったものです。
普通に生活していてミトコンドリアが摂取できているかなど、素人にはわからないですよね?

ミトコリンは東京医科大学の中島利博教授が作ったサプリです。
中島教授は自ら募金をしてリウマチ熱を15分で診察できる検査キットを大量に寄付して多くの子供たちを救った先生なんです。

こんな中島教授が作るサプリを試したいと思ったのは私だけではないと思いますが、あなたも体を遺伝子レベルから改善して一歩先へ踏み出してみませんか?



コメントを残す

*